市ヶ尾 パン工房 マ・フィーユは ベーカリー・ジャパンカップで入賞した実力派

東急田園都市線市ヶ尾駅東口から坂を上り徒歩10分の場所に「パン工房 マ・フィーユ」があります。

店内の工房で焼き上げるパンは、80種類以上に及びます。

パン工房 マ・フィーユのオーナーシェフは、パン職人の技術を競う「第五回ベーカリー・ジャパンカップ」で決勝まで進んだ実力派。

おいしいパンをお手頃価格で提供してくれる、市ヶ尾のベーカリーショップをご紹介します。


目次

受賞したマ・フィーユの食パン

「第五回ベーカリー・ジャパンカップ」国産小麦100%した食パン部門で決勝戦で入賞したマ・フィーユの食パン

この大会は2年に1度行われており、パン職人の腕を制限時間内に競う大会です。

ご出場された店主の山岸隆弘さんは元NHKの体操のお兄さん、今はパン屋さんとしてご活躍されています。

受賞したパンは、食パンとパンドミの2種類。北海道小麦を100%使用した食パンは同店でも特に人気のあるパンです。

購入したパンドミはしっとりとした生地が特徴。最初トースターの温度を上げずに焼いてしまい、トースター庫内に水滴がたくさんついてしまいました。それだけ水分量の多いパンだといえます。

トーストする際は予熱をしっかりとして短時間で焼き上げる事で、表面サクッと中はしっとりとした食パンが味わえました。

朝ごはんが幸せになるおいしい食パンです♪

マ・フィーユのパンメニュー

定番のカレーパンをはじめ、どんどん新作がメニューに出てくるマ・フィーユのパン。

種類豊富なパンの中からご紹介します。

マ・フィーユのバケットがおすすめ

フランス小麦と自家製酵母で焼き上げたマ・フィーユのおいしいバケット。今回板チョコがはいったチョコフランス216円をいただきました。

おいしいバケットを食べたとは、小麦の香りと共においしさが、口の中でがリフレインします。チョコラフランスでその感覚を味わうことができた完璧なバケットでした。

マ・フィーユのデニッシュはリンゴが人気

デニッシュの種類が豊富でした。定番のアップルパイ 291円の他にあんずやチョコバナナ、季節限定でブルーベリー345円なども……。

人気のアップルパイは国産リンゴと自家製カスタードで包み込んだもの。リンゴの程よい酸味と食感がいい、やさしい味のパイでした。

マ・フィーユの惣菜パンは新作続々

惣菜パンはほんの一例ですがご紹介します。

シラスとバジルのピザ 291円(税込)、メンチバーガー356円、コロッケバーガー200円、胡麻みそチキンバーガー356円、ツナポテトサンド324円、和風サンド313円、ランチBOX485円

どれもお手頃価格の惣菜パン。おいしそうでついつい手が伸びます。

マ・フィーユの公式Instagramには、新作のパンが続々紹介されています。

マ・フィーユ 口コミ

久しぶりにパン屋さんに寄りました。
こちらのパン工房 マ・フィーユさんは、小さめでかわいいパンが多いかも??
丸いコロッケパン初めて見ました😊
写真にはありませんが、カレーパンはやさしい味でした。
ご馳走様でした🍞
Xより

パン工房、マ・フィーユなう。市ケ尾、洗濯屋さん途中に立ち寄る、この街で一番美味しい。
Xより

青葉区のパンマイスターこと、あんずちゃんママ( @a_k_k_426 )がおすすめの「 #マ・フィーユ 」で、カレーパン、ピロシキ及びポテトを買い食いしました🥖
ピロシキは珍しいですよね(=^▽^)σ
どれも美味しかったです💕
Instagramより

マ・フィーユ 開店閉店時間

地域の人のみならず、おいしさの評判をききつけて遠方からも買いにこられるパン屋さん「パン工房 マ・フィーユ」。市ヶ尾駅からは少し距離がありますが、付近の素敵な住宅街を眺めてお散歩がてら、訪れてみるのもいいですね。

店名パン工房 マ・フィーユ (mafille)
住所神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町545−10  >>地図で見る
休業日月曜日、金曜日
営業時間7時00分~18時30分 (日曜のみ17時30分まで)
駐車場なし
支払い方法現金のみ
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「はまらいふ」の運営者「hama」です。横浜在住30年。横浜の田園エリアであるたまプラーザ・あざみ野界隈のおいしいものを中心に、食にまつわる情報を発信。大好きな横浜の魅力をお伝えします。

目次