サンジェルマンパンのアウトレット「ブレッドボックス」が安い理由と購入のコツ

話題のお店

ブレッドボックス(BREAD BOX)は、東急百貨店にも入っている有名パン屋さん「サンジェルマン」のアウトレットお店です。

サンジェルマンのパンを焼いている北新横浜工場横に店舗を構えるブレッドボックス。通常の半額で買えるということで連日大勢の人達で賑わっています。

人気のブレッドボックスの安さの理由と、パンの購入方法についてお伝えします。

半額で買えるブレッドボックス

ブレッドボックス外観

サンジェルマンと言えば東急百貨店などに入っているおいしいパン屋さん。そのサンジェルマンのアウトレットのお店が「ブレッドボックス」

限られた食資源を大切にのコンセプトから生まれたお店。ここでは通常の半額でパンが手にはいります

ブレットボックスの安い理由

「ブレッドボックス」の安さの理由を知って、納得した上で購入することおススメします。

  • 規格外:製造工程で焼き色、形などのB級品
  • サンジェルマン店舗からの引き上げ商品:売れなかったパンの有効活用
  • 生産過剰品:生産後1日過ぎたパンもありますが、品質に問題ないそうです
  • 施策品:何に出会えるかはお楽しみ♪

営業時間

営業時間

以前と開店時間が変更になっているので注意してください。年末年始以外は年中無休。

アウトレット品がたくさん並ぶ店内

平日朝9時半間もないころに行きましたが、既に並んでいました。人気の高さが伺えます。現在感染対策として入店は5名までと制限しています。

サンジェルマンのバケットが並んだ画像

中に入ると袋に入ったサンジェルマンのパンが並んでいます。この日は人気のバケットが1本140円。

食パン陳列

食パンも半額。2斤をひとまとめにして販売しているものも多くあります。

冷蔵庫画像

店内レジ横、冷蔵コーナーのサンドウィッチコーナーもお見逃しなく。サンドウィッチが200円台で買えるなんて、かなりお安い。お近くの方がうらやましいですね。

サンジェルマンのミルフィーユも格安で

冷蔵コーナーには、他にミルフィーユが、5個500円で販売しています。通販では箱入15個入りが2,700円で販売されている商品。1つ当たりほぼ半額

サンジェルマンは、フランスの伝統菓子であるミルフィーユを昔から販売しています。高級菓子として当時から人気のロングセラー商品です。

大量に買ったら冷凍保存がおすすめ♪

購入したバケットを冷凍するために袋詰めした様子

大量に買ったパンの賞味期限が本日だったので、とり急ぎスライスして冷凍保存へ。食べる時は軽く霧吹きをして温めたオーブンで焼くと、おいしく食べられます。

食事パンにしたり、甘めのペーストをつけておやつにもなり重宝します。

サンジェルマンについて

サンジェルマン東急たまプラーザ店

創立1994年のサンジェルマンは、東急百貨店などの商業施設に多くの店舗を持っています。(私もよく東急たまプラーザ店で購入しています。)川崎市高津区二子にあった本社と工場は、2011年横浜市港北区新羽の横浜工場に移転され現在に至ります。

ブレッドボックスへのアクセス方法

ブレッドボックスはサンジェルマンの工場横にあります。アクセス方法についてご説明します。

徒歩の場合

ブレッドボックス案内写真

ブレッドボックスは、横浜市営地下鉄「北新横浜駅」からの徒歩圏内にあります。

お店への徒歩での行き方は次の通りです。

  1. 横浜市営地下鉄「北新横浜駅」下車(改札は一つ)
  2. 駅を出たら信号を渡り、左に曲がり道なりに5分~8分進む
  3. ナマステというインド料理屋さんを右に曲がる
  4. 曲がった右手がサンジェルマンの工場で、その前に「ブレッドボックス」があります

歩いてサンジェルマンの製造工場の横を通ると、パンのいい香りがしてきます。

ブレッドボックス駐車場は?

店の前に4台分の専用駐車場完備。車で来られる方も多く、お店の方が順次案内してくれます。比較的滞在時間が短いので回転がはやく、スムーズに駐車できます。

在庫が豊富なタイミングは?

店舗に並ぶ残り少ないパン

日によっても時間によっても入荷の状況が異なるブレッドボックス。「どんなパンと出会えるのか」アウトレットのお店ならではの楽しみがあります。とはいえ出来るだけたくさんのパンの中から選びたいですよね。

おススメの時間帯や曜日などあるのかを調べてみました。

混雑状況について

平日でも行列ができますが、混むのはやはり週末。週末は平日に比べて2~3倍。開店前から20人~30人ほどの行列ができるそうです。(お店の方からの情報)

いつ行くと沢山のパンに出会えるのか?

アウトレットパン搬入トラック

最初に伺った時は、土曜日の午前11時。時は既に遅し……😢。食パン系がわずかに残っているだけでした。さらに木曜のオープン直後9時半に来訪。この日も陳列は少な目で、お店の方にも「いつもは、もっとありますが、今日は少ないようです」といわれました。

パンお在庫は、何時頃がたくさんあるのかをお店の方に伺うと、特に曜日でも時間でもなく在庫にはムラがあるようです。

上の画像のようにお店の横にトラックが横付けされ、お店にパンが搬入されます。搬入されたパンは袋に詰めて、即座に店頭に並べるそうです。

夕方近くはほぼなくて、なくなり次第閉店となるそうです。できるだけ早めの時間がおすすめですね。

アウトレットなので、パンの在庫は日によってばらつきがある

ブレッドボックスのまとめ

サンジェルマンのさんの活動は、フードロスを無くす為にとても大切な取り組みだと思います。

消費者も安いとついつい購入してしまいがちですが、消費し切れないことがないように計画的に購入したいですね。また、すぐに食べない場合は、購入後出来るだけ早く適切な保存方法をされることをおススメします。

人気のお店なので、行列は覚悟しましょう。さらに豊富な在庫に出会えるか。出会えないかは、タイミング次第。早朝だからといってあるわけでもないので、その点をあらかじめ踏まえておくと良いかもしれません。

今回桜のシーズンに伺いました。お店の横は、桜咲く遊歩道が駅まで続き、ベンチも設置されていました。購入したパンを食べるのにすてきな場所ですね。

店舗横の遊歩道の桜