ブレッドボックスが安い理由|サンジェルマン アウトレットパンを販売する3店舗

「ブレッドボックス(BREAD BOX)」は、東急百貨店にも入っている有名パン屋さん「サンジェルマン」のアウトレットお店です。

サンジェルマンのパンを焼いている北新横浜工場を拠点「新横浜店」「二子新地店」「三ッ沢店」と3つの店舗を構えるブレッドボックス。通常の半額で買えるということで連日大勢の人達で賑わっています。

人気のブレッドボックスの安さの理由と、アウトレットパンの価格、3つの店舗をご紹介します。

目次

ブレッドボックスは半額で買える

ブレッドボックス外観

サンジェルマンと言えばデパートに入っている誰もが知っている有名なパン屋さん。そのサンジェルマンのアウトレットのお店が「ブレッドボックス」です。

限られた食資源を大切にのコンセプトから生まれたお店。ここでは通常の半額でパンが手にはいります

独自ドメインがずっと無料!国内シェアNo.1【ロリポップ!】

ブレットボックスの安い理由

何で安いんだろう?納得した上で購入することをおススメします。

「ブレッドボックス」の安さの理由

  • 規格外:製造工程で焼き色、形などのB級品
  • サンジェルマン店舗からの引き上げ商品:売れなかったパンの有効活用
  • 生産過剰品:生産後1日過ぎたパンもあります(品質に問題ないそうです)
  • 施策品:何に出会えるかはお楽しみ♪

ブレッドボックスのパンは基本「本日中に食べてください」と店頭で表示されています。

賞味期限が購入日になっているものもあるので、食べ切れない時は冷凍しておきましょう。

サンジェルマン アウトレット品でほぼ半額!

ブレッドボックスの3店舗、どの店舗も行列ができ、人気の高さが伺えます。

3店舗とも入店人数規制をしています。入店は店舗の大きさで5名〜7名までの入場制限。だから比較的ゆっくりパンを選ぶことができます。

店内には沢山のパンが並べられています。全てのパンは袋詰めされており。トングは使用しません

サンジェルマンの人気食パン「サンジェルマン プレミアム」。バターの風味がおいしいしっとりした食パンです。ほぼ半額で販売されています。

丹波の黒豆が惜しみなくはいった「丹波黒豆のもちもちパン」は、半額以下で販売。

いちじく、クルミ、オレンジピール等が混ぜ込まれた「セーグルフリュイ」は、半額以下でかなりお買い得!
薄く切っていただきます。

普段高くて買えないパンも、まとめ買いできるのが魅力♪

サンジェルマンのバケットが並んだ画像

何度か訪れていますが、比較的バケットは多めに入荷されていることが多いパン。1本売りや半分売り、2本まとめ売りとバリエーションも豊富。毎回買っていくパンです。

食パン陳列

食パンも半額。2斤をひとまとめにして販売しているものも多くありました。

大量に買ったら冷凍保存がおすすめ♪

購入したバケットを冷凍するために袋詰めした様子

大量に買ったパンの賞味期限が購入した本日だったので、とり急ぎスライスして冷凍保存へ。食べる時は軽く霧吹きをして温めたオーブンで焼くと、いつでもおいしく食べられます。

食事パンにしたり、甘めのペーストをつけるとおやつにもなり重宝します。

サンジェルマンについて

サンジェルマン東急たまプラーザ店

創立1994年のサンジェルマンは、首都圏の東急百貨店や高島屋などの百貨店に多くの店舗を持っています。画像は私もよく東急たまプラーザ店。創業当時から変わらない「エクセルブラン食パン」をはじめ、時代に合わせた低糖質パンや創作パンも数多く取り揃えている人気のパン屋さんです。

川崎市高津区二子にあった本社と工場は、2011年横浜市港北区新羽の横浜工場に移転され現在に至ります。

ブレッドボックス「北新横浜店」

サンジェルマンの新横浜工場内にあるお店が「北新横浜店」。横浜市営地下鉄「北新横浜」駅が最寄りです。横浜駅や新横浜駅からアクセスの良い駅です。

他の2店舗に比べ敷地が広く、唯一駐車場を持つ店舗。遠方から来るお客様も多い店舗です。

ブレットボックス「北新横浜店」の行き方

ブレッドボックス案内写真
①新北横浜駅②左に道なりに③インド料理店ナマステを右に曲がる

ブレッドボックスは新羽のサンジェルマンの横浜工場にあります。アクセス方法についてご説明します。

ブレッドボックスは、横浜市営地下鉄「北新横浜駅」からの徒歩圏内にあります。お店への徒歩での行き方は次の通りです。

  1. 横浜市営地下鉄「北新横浜駅」下車(改札は一つ)
  2. 駅を出たら信号を渡り、左に曲がり道なりに5分~8分進む
  3. ナマステというインド料理屋さんを右に曲がる
  4. 曲がった右手がサンジェルマンの工場で、その横に「ブレッドボックス北新横浜店」があります

歩いてサンジェルマンの製造工場の横を通ると、パンのいい香りがしてきます

ブレットボックス「北新横浜店」駐車場

店の前に4台分の専用駐車場完備。満車の場合でもお店の方が順次誘導してくださり、回転が早くすぐに駐車できました。

サンジェルマンのサンドウィッチやミルフィールも

「北新横浜店」はレジ横に冷蔵庫があり、サンドウィッチやミルフィーユが販売されています

サンドウィッチは200円代とかなりのお買い得品。

ミルフィーユは、約半額の5個500円で販売

サンジェルマンは、フランスの伝統菓子であるミルフィーユを昔から販売しています。高級菓子として当時から人気のロングセラー商品です。

サンジェルマンのミルフィーユは甘すぎずサクサクのパイがおいしいスイーツ。お土産に喜ばれますよ

ブレットボックス「北新横浜店」開店時間閉店時間

店舗名BREAD BOX (ブレッドボックス)北新横浜店
住所神奈川県横浜市港北区新羽町688  >>地図で開く
休業日年末年始
営業日9時30分~15時00分
駐車場あり
イートインスペースなし
支払い方法現金のみ

ブレッドボックス「二子新地店」

ブレッドボックス二子新地店外観

サンジェルマンのパン工場は、もともと東急田園都市線「二子新地駅」近くにあったそうです。

現在、工場は北新横浜に移転しましたが、昔の名残りで「ブレッドボックス 二子新地店」があります。

ブレッドボックス「二子新地店」の行き方

ブレッドボックス二子新地店内

最寄り駅は、東急田園都市線「二子新地駅」。渋谷からもアクセルが良い駅です。

駅を降り大山街道沿に出て、大山街道を南に進み徒歩5分。電車の方は行きやすいのでおススメです。

ブレッドボックス「二子新地店」駐車場

専用車は駐車場がない上、前の道路がとても狭いので近くのパーキングを利用するのがいいでしょう。

店舗前のコインパーキングは30分200円で利用できます。

二子新地店の詳細はこちらから

ブレッドボックス「二子新地店」開店時間 閉店時間

店舗名BREAD BOX (ブレッドボックス)二子新地店
住所神奈川県川崎市高津区二子1丁目10−1 隆弥シベール二子  >>地図で開く
休業日年末年始
営業日10時00分~16時00分
専用駐車場なし
イートインスペースなし
支払い方法現金のみ

ブレッドボックス「三ッ沢店」

ブレッドボックス三ッ沢店

三ッ沢下町駅から約300mにあるブレッドボックス「三ッ沢店」。訪れた日は生憎の空模様で、並んでいる人が奇跡的にいませんでした。通常は行列ができるお店です。

ブレッドボックス「三ッ沢店」の行き方

ブレッドボックス三ッ沢店内

最寄り駅「三ッ沢下町駅」3番出口を出て、国道1号線を大山街道沿に出て、「三ッ沢上町駅」に向かって徒歩4本。三ッ沢中町交差点近くにあります。

ブレッドボックス「三ッ沢店」開店閉店時間

ブレッドボックス三ッ沢店内窓際
店舗名BREAD BOX (ブレッドボックス)三ッ沢店
住所 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢中町7−6 第二トキワビル 102  >>地図で開く
休業日年末年始
営業日11時00分~16時00分
専用駐車場駐車場の用意はありません。
イートインスペースなし
支払い方法現金のみ

ブレッドボックス閉店した店舗

ブレッドボックスは、現在営業しているのは3店舗のみ。ここ最近は店舗数を絞り込み、数多くあった店舗は次々と閉店しています。

営業店舗
  • ブレッドボックス 北新横浜店
  • ブレッドボックス 二子新地店
  • ブレッドボックス 三ッ沢店

比較的工場に近いエリアのお店は残り、2023年は閉店した店舗がたくさんありました。理由については不明ですが、地元の方にはとても重宝されていたお店だっただけに、惜しむ声は多数ありました。

閉店した店舗
  • ブレッドボックス 武蔵新城店→2023年12月閉店
  • ブレッドボックス 糀谷店→2023年6月閉店
  • ブレッドボックス 大山店→2023年4月閉店
  • ブレッドボックス 北浦和店→2023年7月閉店
  • ブレッドボックス 雑色店→2022年11月閉店
  • ブレッドボックス 東立石店→2012年3月閉店

ブレッドボックスの口コミ

サンジェルマン ブレッドボックス北新横浜店へ!
オープン前に10人待ち!
優待使えませんが、アウトレット価格で美味しいパンが購入できます♪
900円分購入しました♪
引用元:x

横浜市港北区新羽町にあるブレッドボックスさんにいきました。サンジェルマンのパンアウトレット店でリーズナブルに購入できるんですね。
チーズのパンと砂糖をまぶしたパンがとてもたべやすくて美味しい😋 引用元:x

サンジェルマン ブレッドボックスまとめ

ポンテケーション5個入りで350円

サンジェルマンのさんの活動は、フードロスを無くす為にとても大切な取り組み。

消費者も安いとついつい購入してしまいがちですが、消費し切れないことがないように計画的に購入したいですね。また、すぐに食べない場合は、購入後出来るだけ早く適切な保存方法をされることをおススメします。

人気のお店なので、行列は覚悟しましょう。

閉店時間は、在庫がなくなり次第の閉店となります。

できるだけ早めの時間に訪れたですが、意外とお昼前後でも新しくパンが続々と入荷され陳列されていきます。豊富な在庫に出会えるか。出会えないかは、タイミング次第ですね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「はまらいふ」の運営者「hama」です。横浜在住30年。横浜の田園エリアであるたまプラーザ・あざみ野界隈のおいしいものを中心に、食にまつわる情報を発信。大好きな横浜の魅力をお伝えします。

目次