2023年情報!ありあけのハーバー工場直売所で人気の詰め放題

横浜セレクト

ありあけのハーバー工場直売所「ありあけマルシェ」が、横浜市のお隣藤沢市にあります。横浜土産の定番ありあけのハーバーは、誰もが知っている人気のお菓子。

ありあけマルシェでは、製造工場でサイズや形が規格外になったアウトレット品を始め、お馴染みありあけのハーバーの詰め放題サービス、さらに店内で焼いたできたてパンがお手頃価格で買えます。工場に隣接した160坪もの広いお店の魅力をお伝えします。

ありあけマルシェはこんなお店
  • ありあけのハーバー詰め放題ができる
  • ありあけのスイーツが半額以下で手に入る
  • 焼きたてパンも魅力
  • 10時~18時 年中無休(年末年始を除く) で営業

ありあけのハーバー詰め放題にチャレンジ

ありあけのハーバー詰め放題「ハーバーバイキング」画像

ありあけのハーバーの通常価格は1個税込216円(2023年8月現在)。

そのありあけのハーバーが1回1,080円でできる詰め放題、「ハーバーバイキング」が体験できます。直接お店の方に詰め放題をしたいとお伝えすると、説明と共に袋を手渡されます。

単純に5個詰めれば元が取れる計算ですが、一体どれくらい詰められるでしょうか?

折しも訪れた日は「ハーバーの日キャンペーン」実施期間中。通常の袋よりも1.5倍の大きさの袋を手渡されました。

ハーバーバイキングの通常サイズとキャンペーン期間サイズ

右赤が通常サイズ、左緑がキャンペーンサイズ。

ありあけのハーバーバイキングの様子

ご一緒させていただいた常連さんに、詰め放題のコツはビニール袋を伸ばしながら入れると伺いました。皆さんうれしそうに詰めておられます。

賞味期限は1か月以上あったので安心です。

詰め終えたら、必ずビニール袋上は結ぶのがお約束。会計は他の商品と一緒に行います。

獲得した現物

この通り、23個入れられました。ダブルマロン以外にもレモンハーバーやミルクハーバーなど色々な種類を詰められました。

ハーバーは期間限定商品があるので、訪れる度に違う種類を楽しめるのがまたうれしいですね。

舟形のお菓子

ありあけのハーバーは、昔から変わらず舟形のかわいい焼き菓子です。

ありあけのハーバー工場規格外品が半額以下で

工場規格外とサービス品看板

ハーバー以外にも製造工程で出た規格外商品のスイーツもずらりと並びまます。

セットになっているものから1つから買えるものまで色々。どれも安くてびっくり。

工場直販のパウンドケーキ

しっとりしたパウンドケーキ。中にはクルミがたっぷりと入っています。パウンドケーキは1個486円。定価の半額で購入できます。今回は、あまりの安さに3つも購入してしまいました。

でも大丈夫!たくさん購入したものは、スライスして冷凍しておけば、いつでも楽しめます(食べる時は自然解凍でいただきます)。

鎌倉パイサブレ

鎌倉パイサブレの規格外が7枚入って540円。正規品は個包装で1つ216円する商品です。家で食べるだけならこれで十分!

焼きたてパンも魅力的

高級食パン

実はありあけマルシェは、できたてパンの販売も行っています

北海道小麦「春よ恋」を100%使用した高級食パンは「もちもち」と「ふわふわ」の2パターンから選べます。

今回購入したのは「もちもち」食パン。トーストしていただきましたが、確かにもちもち食感で小麦の香ばしさを感じるおいしいパンでした。1斤453円です。

お徳用パン

パンのまとめ売りも人気です。昨日のフランスパンは1.5本分を食べやすくスライスされています。お店に出すとすぐに売り切れてしまうという人気商品です。1袋378円で購入しました。

足利カレーパン

菓子パンも豊富。お腹がすいていたので地元足利牛を使用した足利カレーパンを購入。今回はフェア開催中で通常260円のパンが180円で買えました。

ころもがサクッとスパイシーなカレーにお肉がゴロっとはいっているカレーパン。おいしさが口の中に残り、本当はもう1個食べたかったなあと帰りの車の中で思いながら帰りました。

ありあけマルシェへの行き方

店舗前駐車場

最寄り駅は、小田急線「長後駅」または小田急線・相鉄線・横浜市営地下鉄 「湘南台駅」から10分~15分バスを利用。バスの最寄り停留所はいずれも「西菖蒲沢」で徒歩3分。

車で来店する場合は、店舗前8台店舗から5分程歩いた所にも駐車場があります。

ありあけマルシェのまとめ

ありあけのマルシェ外観

ありあけマルシェの大きな看板には「何じゃこりゃ出来立て工場丸出し‼」と書かれています。看板の通り、予想外の驚きの連続のありあけマルシェ。定番の詰め放題以外にも、訪れる度におトクな商品に出会えること間違いなしです。

また、スイーツだけでなく、パンのクオリティも高いお店。あわせて購入されることをおすすめです。

湘南平塚ジ・アウトレット外観

また、2023年春にオープンした「湘南平塚ジ・アウトレット」にも車だと比較的近く、セットで楽しむというのもいいですね。

このショッピングは、広大な敷地内に植栽がいたるところ綺麗に埋め込まれた癒しのショッピングモール。さらに、無料駐車場が、3,300台も完備された今話題のショッピングモールです。