クルミッ子切り落としを鎌倉紅谷 幸浦店まで行列覚悟で買いに行ったレビュー

クルミッ子を製造する際に、綺麗に成形するために出る「クルミッ子切り落とし」は今や大人気!

入手先が限られていることや、お得感から欲しい人が続出しています。そんな人気のクルミッ子は鎌倉紅谷で製造販売しています。

平日、車でクルミッ子を製造している横浜市金沢区にある工場内に併設されている幸浦店まで、クルミッ子切り落としを買いに行ってきました。

目次

クルミッ子とクルミッ子切り落としについて

鎌倉に住むリスをモチーフにしたキャラクターで人気のクルミッ子。上質なキャラメルに、ぎっしりとクルミを混ぜたものをクッキー生地ではさみ込んだお菓子です。

製造過程の成形で端を切り落とし、その切り落としだけを安価で販売し、人気に火がつきました。

切り落とし部分はクッキー生地が多めで、正規品よりさらにサクサクした食感が好評です。

クルミッ子価格
  • クルミッ子1個(正規品) 162円(税込)
  • クルミッ子切り落とし310g入 1,242円(税込)

\切り落としは通販でも買うことができます。詳細はこちらから。/

あせて読みたい

鎌倉紅谷 幸浦店への行き方

鎌倉紅谷の幸浦店は金沢シーサイドライン「幸浦駅」より徒歩2分、駅からリスのマークが見える場所にあります。

今回、私は高速道路を利用して横浜青葉区から朝8時半に出発!平日なので特に渋滞はなくスイスイで横浜みなとみらい地区を抜け金沢八景方面に向けて走りました。

横浜横須賀道路「幸浦IC」で降りて、来た道を少し戻るように進みようやく到着。横浜市青葉区から約1時間弱くらいかかりました。

独自ドメインがずっと無料!国内シェアNo.1【ロリポップ!】

「クルミッ子切り落とし310グラム」の幸浦店行列

幸浦店行列はどのくらいなのか?強者は何時から並んでいるのか?整理券は必要なのか?をお伝えします。

幸浦店 開店前

幸浦店で「クルミッ子切り落とし310グラム」を確実に購入するには、開店前から開店直後までにはお店に行くのがおすすめ♪

今回幸浦店に到着して、店に並んだのはオープン約30分前、既に20人くらい行列ができていました。一番前の方は8時半から並ばれたそうです(取材しました)。並んでいる間、前後の見知らぬ人同士で、和気あいあいと会話をしながら楽しく開店を待ちます。

幸浦店 整理券

開店5分前くらいになると、行列はさらに伸び、50人くらいに膨れ上がりました。今回は整理券の発行もなく特に最後尾の方にも買えませんというアナウンスもなかったので、おそらく無事購入できたかと思います。

横浜ハンマーヘッドとは違い、幸浦店では整理券は状況に応じて発券します。これくらいの状況だと購入OKということかもしれません。良かった良かった。

「クルミッ子切り落とし310グラム」は1人3袋まで

「クルミッ子切り落とし310グラム」お一人3個まで購入でき、同伴の方が2人であれは6個買えます。ただし何度も並び直すことはできないので、購入できるのは1日1回だけです

あまりの人気であるクルミッ子の切り落としを、高額で転売する人がいるようで、鎌倉紅谷さんも神経をとがらせているようでした。

幸浦店の店内

オープン前になると店員の方が、丁寧に幸浦店のおすすめ商品をPRする場面がありました。

鎌倉紅谷さんは、クルミッ子以外にも多くのお菓子を製造販売しているようです。

10時になりいよいよ開店です。

店内はカウンターでオーダー

人数制限をしながら、順番に店内へ案内してくれます。いよいよです。

店内は天井が高く、白を基調とした明るいお店。

店内で自由に商品を選ぶのではなく、カウンター2か所で商品をオーダーする方式です。

店内をぐるりと囲むように行列ができ、順番がくるのを待ちます。予め何を買うかを考えながら並びます。待っている間に「○○は売り切れです」とアナウンスがはいると、なぜか焦りを感じます。「冷静にならねば」と自分に言い聞かせながら待ち続けます。

お支払い方法と紙袋

ようやく順番が来て、最大の目的クルミッ子の切り落とし3袋とクルミッ子5個入り、ゴールデンウィークのお土産用にお菓子の詰め合わせを1つ購入しました。何も言わずとも切り落とし以外には、袋をつけてくれました。

支払いは各種クレジット、バーコード決済と幅広く対応してくれます。今回は6,372円也。いいお買い物ができました。

幸浦店 駐車場について

幸浦店には6台の駐車場がありますが、すぐに満車になってしまいます。駐車場前に案内の方がおられますが、その方が最寄りのmdcスカイパーキングの地図を渡してくれます。

必ず月極のエリアに駐車します。停めた後は、駐車場案内の方に駐車券を渡し、引き換えに駐車サービス券をくれます。これで無料で停めることができるのです。

工場エリアで大きなトラックが多く、路駐は絶対にやめて欲しいとのこと。末長くおいしいクルミッ子切り落としを販売してもらいたいからこそ、近隣への迷惑をかけないように利用者も心がけたいですね。

mdcスカイパーキング利用の際には、駐車無料サービス券をもらいましょう。

祝日は営業している 幸浦店

基本土日がお休みの鎌倉紅谷 幸浦店ですが、土日が重ない祝日であれば営業しています(お店に確認済)

平日に休みが取れない人は、狙い目ですね。

幸浦店の近くには「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」もあり、両方楽しめそうです。

また、現在工場見学は横浜ハンマーヘッドの「Kurumicco Factory」で実施しているので幸浦工場での見学はできません。

あわせて読みたい
店名鎌倉紅谷 幸浦店
住所神奈川県横浜市金沢区幸浦2丁目23−1
電話番号045-781-9635
営業時間10時00分~16時00分
定休日土日、夏季と年末年始 
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「はまらいふ」の運営者「hama」です。横浜在住30年。横浜の田園エリアであるたまプラーザ・あざみ野界隈のおいしいものを中心に、食にまつわる情報を発信。大好きな横浜の魅力をお伝えします。

目次