あざみ野【もあ四季彩館】は季節の創作パンが魅力の人気店

東急田園都市線あざみ野駅から西に位置する「もあ四季彩館」は店先のフランス国旗が目印です。

「もあ四季彩館」のパンは、ルヴァン種を使った風味豊かなのが特徴。

素朴なパンの他、四季彩というお名前通り季節を感じさせてくれる創作パンがいっぱい

売場から見えるオープンキッチンで作られるパンを求めて、毎日たくさんのお客様がいらっしゃいます。

目次

「もあ」人気のカレーパン

入口すぐにお出迎えしてくれる「カレーパン」はファンが多いパン

外は噛むと音が出るくらいカリカリです。カリカリの外側とは対照的に中はしっとり生地でカレーを包み込んでいます。

カレーは牛肉、香味野菜、オニオンに秘伝のスパイスで煮込んだ自家製カレー。スパイスの香り豊かで辛すぎずちょうどいい辛さの仕上がりです。

パン生地との相性がとても良くできています。

でき立てアツアツもおいしいけれど、もあのカレーパンは冷めてもカリカリ。

もあ売上NO.1は食パン「ラウンド」

生クリームを練り込んだとても柔らかい食パン「ラウンド」が一番人気。

トーストにするなら5㎝の厚切りでサンドイッチなら2㎝の厚切りサンドがおススメ

今回はハーフサイズを購入しました。(上記画像がハーフサイズ)。レジで好きな厚さにスライスしてくれます。

ラウンドはプレーンタイプのものを中心に、チョコレートやヨモギのアレンジバージョンもあります。

ラウンドの1本形状:直径約10㎝/長さ26㎝(ハーフは13㎝)

独自ドメインがずっと無料!国内シェアNo.1【ロリポップ!】

種類もボリュームも満点惣菜パン

オープンキッチンで作られる迫力ある総菜パンのコーナー。

「ジャンボメンチカツバーガー」のボリュームを見てください!

お値段もお手頃価格でコスパがいいですね。メンチカツは衣がサクサクでキャベツもたっぷり入ったバーガーです。

バンズは少し甘さを感じるしっとりふわふわの触感で、大きいのに食べやすい。食べ盛りの高校生も大満足ですね!

地域に愛されるパン屋さん

あざみ野駅から少し離れた住宅街の中にあるパン屋さん、長年あざみ野の人たちから愛されるお店として色々な努力をされています。

季節を大切にしたパンメニュー

定番のパンの他に、季節感を大切にした目新しい創作パンが並びます。季節の食材を使用したものや、形で表現したパンなど色々…。小さいお子様にも好評!ほっこりしてしまいます。

パンのみみサービスと金券サービス

タイミングによってこんなサービスがあります。「パンのみみをご自由にどうぞ」です。

1袋単位で1袋の中には数枚のみみが入っていました。
アレンジしたラウンドのみみが3枚も!

毎週水曜日は、パン購入216円毎につき40円の金券サービスがあります。

もあのコーヒー無料サービス

もあのコーヒー無料サービス

昔からある人気サービス。おひとり様1杯のコーヒーの試飲サービスが、入口付近にあります。

会計を済ませてコーヒーを味わえるのは何とも嬉しいサービスですね。

あわせて読みたい

もあの口コミ評判

暑い夏を乗り越えるべく、あざみ野「パンメゾンもあ四季彩館」さんのうなぎぱんを買って帰りましたϵ( ‘Θ’ )϶
外の暑さで涙目になってしまいましたが💦ひとつひとつ表情が違ってかわいかったです♪

引用元:X

今日の午前はあざみ野に出没し、もあ四季彩館さんで、ジャンボメンチカツバーガーなどを仕入れました😋
僕が1番好きなベーカリーです🥐

引用元:X

あざみ野に来たらほぼ毎回行くパン屋さん、また四季彩館へ。 横浜市民ギャラリーとは反対側で駅から歩いて10分くらいだけど、おいしいパンがたくさんあって近所だったら毎週食べたい。 、平焼きくるみカマンベールチーズ、ジャーマンポテト、ふかふかパン。4個でも800円以下とは…

引用元:X

一度食べたらまた食べたくなるパン屋さんのようですね。

もあ四季彩館の営業情報

もあ四季彩館は、かつてテレビチャンピオンで優勝したお店として全国的に一躍有名になりました。それ以降も度々メディアで紹介されています。

有名になっても変わらず、地道な努力とおもてなしで街のパン屋さんとして営業を続けられています。

店名パンメゾンもあ 四季彩館
住所横浜市青葉区あざみ野1-26-5
電話045-904-4494
休業日毎週火曜日(年始、臨時休業を除く)
営業時間8:00~19:00
駐車場なし
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「はまらいふ」の運営者「hama」です。横浜在住30年。横浜の田園エリアであるたまプラーザ・あざみ野界隈のおいしいものを中心に、食にまつわる情報を発信。大好きな横浜の魅力をお伝えします。

目次