たまプラーザ「スノーフラワー」は生杏仁と贅沢フルーツが織りなすカップデザート専門店

たまプラーザスイーツにまたお店が新規オープンしました。そのお店は「スノーフラワー(SNOW FLOWER)」。新食感の生杏仁豆腐専門店として注目を集めています。
個性的で魅力ある店舗が集まる今注目の山内公園エリアの素敵なお店です。

店内に並ぶ進化系スイーツ。生杏仁をベースに季節のフルーツとゼリーが乗ったスイーツは芸術的な美しさ。あまりの美しさと迫力にショーケースの前でしばらく眺めていたくなるほどです。

オーナーシェフ中澤泰隆さんは、中華街老舗名店で副料理長を務めていた経歴の方。今回は、中澤さんにスノーフラワーのこだわりや魅力を伺いました。

目次

生杏仁豆腐とはどんなスイーツ?

スノーフラワー店内スイーツの陳列

あまり聞きなれない生杏仁豆腐という言葉。杏仁豆腐は杏仁の実を使ったご存じの中華デザート。

杏仁豆腐は少し固くて缶詰のフルーツと一緒に食べるイメージです。しかし生杏仁豆腐は食感からまるで違います。まろやかな新触感、さらに杏仁の香りが口いっぱいに広がります。

中澤さんは、北海道のシェフと共にレシピを開発。北海道有名ホテルの杏仁豆腐の味を再現。さらにオリジナルを加えた生杏仁豆腐のレシピです。生杏仁豆腐は、素材の良さを最大限に活かすための低温調理法を採用。手間暇をかけたキメの細かい製法で、こだわりの素材で作られます。それは牛乳や生クリーム、水は全て北海道のものを使用するというものです。こうして生まれた生杏仁豆腐は、「北海道生杏仁豆腐」として販売されています。

独自ドメインがずっと無料!国内シェアNo.1【ロリポップ!】

スノーフラワーメニュー

シャインマスカット

スノーフラワー(SNOW FLOWER)が作るカップスイーツ。カップの中は、こだわり抜いた食材がたっぷりと詰まっています

産直の完熟フルーツと生杏仁豆腐のマリアージュ

もともとフルーツと相性の良い杏仁豆腐。スノーフラワーはかなり贅沢なフルーツとのマリアージュが楽しめるデザートです。

オーナーシェフ中澤さんは必ず現地まで足を運んで確認。納得した契約農家から直送された食べごろの完熟フルーツを使用しています。通常店頭のフルーツは、完熟のものはなかなか出回りません。その点、産直であれば食べごろの完熟の状態で調理ができます

例えば、高知県南国市の契約農家でとれる「完熟メロン」。1本の木に1つだけを大切に育てたものを使用しているという逸品です。また長野県小布施市の契約農家でとれる「シャインマスカット」。地元横浜市の契約農家でとれる「浜なし」や「いちじく」。市場ではあまり出回らない稀少な高級フルーツばかりです。

そんなフルーツも中澤さんの手にかければ、さらにおいしくなります。「フルーツの特性を十二分に生かす最高のおいしさを提供することを心がけていますよ。」と中澤さんはおっしゃいます。

食べるときに最高の状態で届けたい

白桃の生杏仁豆腐
生杏仁豆腐とフルーツの2層構造

今回購入した「白桃の生杏仁豆腐(税込880円)。生杏仁豆腐の上にはふるふる食感のゼリー。そこに大き目にスライスされた山梨桃のコンポートがのっかります。完成されたクオリティの高さに驚きます。

さらに生杏仁豆腐のフルーツは容器で完全に2層分離。これはお持ち帰り後、食べる直前にフルーツを合わせてほしいから。最高の状態で召し上がっていただくための形です。ご家庭での食べるタイミングにもこだわり続けるスノーフラワー。まさに食べるときが食べどきですね

店内は生杏仁豆腐の他にもゼリーもあります。見た目もきれいなバラエティ豊かなスイーツに、ワクワクしてしまいます。店先の並ぶ商品は、60種もあるそうです。ショーケースに並ぶスイーツは、作り置きせず毎日早朝から作ります。「販売するその日に作ります。11時オープンまで作り上げていく作業は結構大変です」と笑顔でおっしゃる中澤さん。

スイーツに使用される北海道「京極の名水」

京極の名水 世界有数の軟水 23mg/L

水にもこだわるスノーフラワー。「京極の名水」を全てのスイーツに使用しています。日本の名水百選であるこの水は、北海道羊蹄山の麓の湧き水。70年もかけてろ過された、世界有数の軟水です。

中澤シェフ一押し 北海道京極の名水アイスコーヒー

店内では、同じ水を使用したコーヒーも販売しています。合わせて楽しむのもいいですね。北海道限定販売品です。カップ350円、ペットボトル420円。

たまプラーザの限定スイーツ

インタビューさせていただいたオーナーの中澤さん

今回はお忙しい中、オーナーの中澤さんに貴重なお話を伺いました。ありがとうございました。

中澤さんのこだわりがいっぱい詰まった、幻の生杏仁豆腐。これはたまプラーザ限定スイーツ「生杏仁豆腐として人気がでそうです。ご家庭でもお土産としても利用したいNEWスイーツですね。スイーツカップ1杯に詰まったおいしさに、誰もが満足されること間違いなしです。

実は、スノーフラワー隣「北海道ラーメン文太郎」のお店も中澤さんのお店です。店舗前はラーメン屋さんと共有で3台も駐車スペースがあります。

snow flowerの紹介カード
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「はまらいふ」の運営者「hama」です。横浜在住30年。横浜の田園エリアであるたまプラーザ・あざみ野界隈のおいしいものを中心に、食にまつわる情報を発信。大好きな横浜の魅力をお伝えします。

目次